History

ニュースとイベント

 
200px

キャットフードには美味しさと栄養の完璧な組み合わせが必要との新しい研究結果発表

飼い猫は味よりも栄養に基づいてフードを選ぶよう学習することが明らかになりました。

英国王立協会オープンサイエンスに掲載された研究は、猫がフードに含まれる脂肪やたんぱく質の量について徐々に学習し、これらの栄養素の目標比率を達成するように摂取量を調整することを裏付けています。

記事全文
 
 

猫の歯周病に起因する細菌が初めて明らかに

 

研究により猫と人間の歯垢で見られた細菌種の違いが判明し、猫で最も多く診断される健康問題の1つに対するより効果的な治療への道が開かれます。
ウォルサム®研究所ペット栄養学センターと、獣医歯科学の専門医、ハーバード大学と提携する研究機関のフォーサイス研究所が協力し、2つの共同研究が実施されてきました。
猫の健康と疾患に関連する最も一般的な細菌種を初めて特定し、猫の歯周病の治療に新たな光をもたらしています。

記事全文
 
 
 

WINSS 2016

WINSS chicago 220px


次回の「ウォルサム®研究所 国際栄養科学シンポジウム」はアメリカ シカゴにおいて、2016年10月18日から21日の間に開催されます。
3年に1度開催されるこのシンポジウムは、コンパニオンアニマルの栄養学の専門家が一堂に会する場で最新の研究結果が発表されます。

 今回のテーマは、「ペットの栄養学の発展する科学」です。

WINSS2016
 

紹介されているニュース

 
すべてのニュース一覧へ
 
 
 
TOP
widget-mars-nav.pl